大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむ

大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむ

大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむ

「エンゼルス2-3レンジャーズ」(2日、アナハイム)

エンゼルスの大谷翔平投手(23)は「6番・指名打者」で出場し、4打数無安打。
過去5試合で4度目となるノーヒットで打率を・282とした。
「正直、あれは僕の中ではボール。
見送って正解のボール」。
試合後の大谷がそう言い切った場面は第1打席、1点リードの二回無死一塁だ。
カウント1-1から自信をもって見送った内角ツーシームをストライクと判定され、追い込まれた。


相手先発はメジャー通算150勝、13年目のベテラン左腕ハメルズ。
投球全体の43・6%がストライクゾーン外に投げるというデータがある投手だ。


“あの1球”で完全に内角を意識させられた大谷はカウント2-2から外角低めのスライダーにバットが空を切る。
9試合連続三振となった。


「2打席目以降はそこまで(ストライクゾーンを)広げてしっかりバッティングをしないといけない中で、そこを主体に投げてくるピッチャーなので今日に関しては向こう有利のゾーンが広がった形になった。
その中でなんとか工夫して打てるようにしないといけないんですけど、今日は結果が出なかったという感じですね」

四回1死一塁の打席では相手内野陣が右へ寄る“大谷シフト”にヒットを阻まれた。


ワンストライクからの2球目、内角ツーシームを二遊間へ鋭くゴロではじき返したが、遊撃手が好捕。
二塁封殺で大谷は一塁に残ったと思われたが、一塁走者シモンズの二塁へのスライディングが守備妨害と判断されて打者走者もアウト。
前夜の九回の守備でレンジャーズの選手から二塁ベース付近で併殺崩しのスパイクを左すねに受けているシモンズにとっても、大谷にとっても不運なプレーとなった。


「一番つなげたかった」。
そう言って悔しさをにじませたのは同点に追いつかれた直後の九回、無死一塁の打席だ。
3番手左腕ディークマンに対し、カウント2-2から外寄りスライダーを打ち上げて遊飛。
ツーストライクはいずれも見送ればボールになる可能性の高かった内角ツーシームを空振り、そして、ファウルにしたことによるもの。


「勝てるチャンスが広がっていくところだと思うので、あそこはもうちょっとアプローチの仕方を考えないといけないと思います」。


2人の左腕に4打席無安打。
今季の対左腕打率は・148(27打数4安打)となった。
ただし、この日に限れば、大谷の敵はマウンド上だけでなく、捕手の背後にも存在したようだ。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000098-dal-spo

「大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむ」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:57:44 ID:b95e2342a

    早く猛打賞打ってください。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:50:35 ID:99106931d

    人種差別だと思いたくはないがイチローへの反対もかなり厳しかったように思うどんなクソボールでも当てにいくスタイルになったのはそのせいもあると思う

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:59:27 ID:d39613d98

    アメリカ人の嫌な差別。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:36:20 ID:2fc0f1a91

    そうなんだ。。。落ちる球には気をつけてなんとか頑張って!

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:38:42 ID:1d521edb0

    爆発力あるホームランと165キロのストレートで審判を黙らせて殺れ。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:13:40 ID:0ad97c9f1

    メジャーでも日本でもサッカーでもよくあること経験をつんで頑張ってほしい本人もわかってることでもチクリとくぎをさすところはさすがです

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:42:49 ID:90bf7068e

    それがボールになる審判もいるのでプラマイゼロだな、投げてる時もそうだが上手く付き合っていくしかない。アンパイヤ―個人個人のジャッジの傾向のデータがあると思うので、それらと経験を活用していくしかない、条件は全ての打者が同じなんだから。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:30:37 ID:cc7dcd7ee

    球団と記者連の取り決めとはいえ打てないときでも記者会見はしなくちゃいけないっていうの、めんどいだろうな本人

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:19:59 ID:6c34156b4

    今日の主審は同じような球をボールと判定する場面もあったしね。でも、あれを一貫してストライクにする主審がMLBの試合でいないことはない。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:45:30 ID:cb5aea1cf

    あの併殺の判定は可哀想だった。あれ妨害は流石になぁ。ストライクゾーンの判定は今更やけど。。

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:55:16 ID:237de3b7b

    自分も大谷と同意見なんだけど、ここで結果を出さないといけないんだよね。ホント厳しい世界に行ったもんだ。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:42:22 ID:9ebb7defc

    確かにあれはボールだった。メジャーの判定のレベル、正直ひどいよね。ただ一方のチームに限らずどっちのチームにとっても酷いことがまだ救いかな。大谷にとってはあの一球で自分の感覚ではなく審判のゾーンに合わせなくてはならなくなって以降の打席にも響いたということだな。それがトラウトレベルになると逆にこちらに合わせてくるということになるからそこへ到達するよう頑張ってほしい。

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:59:15 ID:53710cd02

    ストライクボールをAIが判定してくれる日を心待ちにしている。

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:42:14 ID:e881447bd

    ほんとに球審問題は投打ともに深刻だと思う。最大の敵といってもいいくらい。メジャーは球審によってストライクゾーンが違いすぎる。同じ審判でも回を追うごとにその場の勢いや雰囲気でボール1個くらい平気で変えるがそれが当たり前になってる。ストライクもあまりに違うときはビデオ判定できるようにするとかストライクの基準を統一させないと審判は選手の好き嫌いで自由に援護できてしまうよ。大谷をよく思わない審判だっているに違いないし、実際4月の勝ち星の記録がかかってた試合は、おかしすぎた。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:03:37 ID:a4e67c4aa

    審判(ストライクゾーン)もコンピュータ化か時間のかからないチャレンジ方式にしないとフェアじゃない。出来ないものか

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:29:05 ID:7ec538c67

    大谷選手にとりメジャーのゾーンは慣れるしかないですね、それと主審によっても少し違うと思うし、投手にしても打者としても壁になっていると思います。それでも修正力と適応力で何とか乗り越えてやって欲しいと願っています。

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:56:41 ID:e2af0567d

    まだ、二ヶ月ちょっとでしょ。それで、これだけの成績残してるんだから大したもんだよ。

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:19:12 ID:98da78b10

    大谷も投手の時ボール球をストライクにカウントされてることもあるよ

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:39:01 ID:740971ecd

    うーん、これがメジャー。ピッチャーだけでなく審判を研究せなな。

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:18:59 ID:8da81b919

    イチローの器用さは本当にすごい事だか、大谷で歴史を塗り替えてほしい。

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:40:04 ID:4465d8168

    あのボールがストライク判定だと打てる選手はいないと思うよ!

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:30:55 ID:560fb9ca1

    いやー、すでに相当研究されまくってるね

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:31:10 ID:2017d1222

    スタットキャストあるんだからストライクゾーンもコンピュータでやればいいのに。正確に判断できるはずだよ。

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:21:49 ID:fa7010bd5

    たしかに今日のは酷かったが、コローンだって昨日の審判にかなり悩まされてたよね不可思議な判定を受けてるのは相手も同じ

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:23:49 ID:01ca52744

    ここからだね、早い話がすぐに大谷対策を取られるのは当たり前の事。今までのデータから大谷がボールと感じる場所の研究なんて当たり前でやられている。今後、二刀流でそれに勝つべき対策を取れるのかが問題。個人的に、そこが楽しみです。 彼はやってくれると思っています。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:11:02 ID:8feeafa3f

    審判によってコロコロゾーンが変わるけどそれを含めてのメジャーだからな、、

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:23:50 ID:4125714b3

    打てなくなると 又 手のひら返しが始まるよ前向きで 行こう!

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:20:38 ID:12c577799

    事実そうだとしても口に気をつけなければ全審判が敵になってしまう。露骨に自分の権限を見せつける、それが日本の審判と違う点。大谷シフト潰しの3塁側流し打ち練習しよう。

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:17:55 ID:a26fadea2

    ルーキーには、よくあるメジャーのストライクゾーンの広げかた。ジャッジとかもそうだった。まあ、いろいろと学んで、適応していってください。そのうち、また打つようになると期待してます。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:49:53 ID:a3e58be0a

    メジャーのストライクゾーンなんてまちまちだからなあ。、対応力つけてくしかなきわ

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:07:34 ID:ebfed083f

    最近は三振が多くないか?

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:07:03 ID:e82098056

    たぶん審判のレベルはNPBの方が上な気がする。ただMLBの審判の方が権威がある。

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:16:07 ID:e7329c7c5

    実際のインタビュー聞いてないんで、なんとも言えないんだけど、文字だけで見ると「相手投手がストライクゾーンとボールゾーンのギリギリに投げてくるから、コースを絞ってスイングするのが難しかった」というニュアンスを「向こう有利なゾーン」と言っているように見えるけど?

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:25:40 ID:57106189f

    今更ながらイチローが悪球でもヒットにする意味が分かってきた気がする。

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:22:15 ID:dda4058a2

    確かに審判の質は最低。たまったものでは無いが、それがMLB。内角高めの速球、低めのスライダー、外角高めの速球、低めの変化球。全部くそボールだがなぜか空振り。焦らずに高級必打。必ず結果は出る!

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 17:26:32 ID:8359c0cfc

    サードへのセーフティバント覚えたらシフトなくなるんじゃね

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/06/03 16:14:53 ID:5197cda62

    球審の癖もそのうち身に付くだろうて

まとめ

球審の癖もそのうち身に付くだろうて

以上、大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむのまとめでした。


Source: Its a Sports World !
大谷「向こう有利のゾーンが広がった」球審の厳しい判定に苦しむ