J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題

J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題

J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題

【広瀬真徳 球界こぼれ話】高校野球界では「丸坊主」に加え、甲子園での投手の「球数問題」。
プロ野球界では誤審撲滅に向けたビデオ判定によるリクエスト制度導入…。
日本球界では今、あしき慣例を是正する動きが広まりつつある一方、野球の本場メジャーでは改善したくてもできない伝統に悩まされているという。
長年、米球界に受け継がれている「アンリトンルール」、いわゆる「暗黙のおきて」である。


その中でもとりわけ問題視されているのが「報復死球」。
8月25日(現地時間)のエンゼルス対アストロズ戦で、大谷翔平(24)が相手投手オズナから受けた洗礼は代表例だろう。


8回に大谷が死球を受ける直前の7回、エンゼルスのアンダーソン投手が相手打者アルテューベに死球。
その仕返しとばかりに大谷が標的にされた。
試合後、大谷は「デッドボールは普通にあること。
僕もピッチャーをやっていれば当ててしまうこともありますし」と涼しい顔を見せたが、腰部への故意死球は一歩間違えれば大けがにつながる。
本音では悔しかったに違いない。


チームのためとはいえ、当てる側、当てられる側の双方に不快感が残るあしきメジャーの慣習。
今のところ「改善しよう」という声を聞かないが、メジャーの中にはこのルールに疑問を持つ選手も少なくない。
私が知る限り、アスレチックス、ヤンキースなどで活躍したJ・ジアンビもその一人だった。


彼は現役時代、メジャー屈指のスラッガーとあって、自軍投手が相手の主力打者に死球を当てると、報復死球の憂き目に遭う機会が多かった。
そこで「この不文律についてどう思うか」と尋ねたことがある。
本人は「難しい質問だね」と苦笑いを浮かべながらも真摯にこう答えてくれたことを思い出す。


「味方がボールを当てられたらやり返すのは当然だし、逆に味方投手が当ててしまったら自分に死球が来るのは仕方がない。
これはメジャーの暗黙のルールだから。
でも、そのルールが正しいかどうかは別の問題だ。
死球は打者にとって常に危険を伴うし、できれば故意死球はなくなった方がいい。
これが打者の本音じゃないかな」

改善すべきルールであると認識しながら、声を大にして訴えられない。
米国では「やられたらやり返す」が基本で、仮にルール改善を言いだせば「弱腰」のレッテルを貼られる。
メジャーにおける故意、報復死球はアンタッチャブルな規定として脈々と受け継がれているのだから厄介と言わざるを得ない。


日米の思考、文化的な違いがあるとはいえ、この由々しき慣習。
何とかならないものなのか。


☆ひろせ・まさのり1973年愛知県名古屋市生まれ。
大学在学中からスポーツ紙通信員として英国でサッカー・プレミアリーグ、格闘技を取材。
卒業後、夕刊紙、一般紙記者として2001年から07年まで米国に在住。
メジャーリーグを中心に、ゴルフ、格闘技、オリンピックを取材。
08年に帰国後は主にプロ野球取材に従事。
17年からフリーライターとして活動。

ニュース配信元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00000009-tospoweb-base

「J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題」への、ネット民の反応

  1. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:32:45 ID:6337e6020

    悪質タックルと何が違うのか?監督の指示でしたと会見すればよい。

  2. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:45:23 ID:0b58d6f86

    ダメリカ人は、未だに西部劇時代の脳ミソだよなぁ相手が先に銃を抜けば撃ち殺してオッケーって考えが社会でもスポーツでも蔓延してるくせに、中国や北朝鮮への外交政策だけはへっぴり腰

  3. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:32:53 ID:0b0206499

    単純にあんな速い球が来たら怖いし痛いし嫌だ。

  4. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:48:59 ID:19ac7d596

    当てられた打者が守備の時マウンドに上がって相手打者に当てればいい

  5. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:49:00 ID:cd401ed59

    本来はキリスト教の精神に則って報復してはいけないはず。しかし、アメリカ白人には開拓時代から「やり返さないと、舐められてまたやられる」という意識が染み付いている。根絶するのは困難だろう。

  6. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:42:47 ID:0550ab937

    次々と新しいルール・やり方を導入しているMLBだし、報復死球もその内無くなりそうな気がする

  7. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:11:15 ID:e35ec43a8

    真珠湾の報復に原爆を2発も落とした国に期待するのが間違い。

  8. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:24:50 ID:71de6c309

    やられたら、落合みたいにバットで強烈なピッチャーライナーを食らわせてやれ!

  9. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:09:19 ID:138fca94b

    報復なんてスポーツじゃない。故意に当てるのは言語道断だが投げミスで当ててしまうのも許せんというならインコースに投じる事自体禁止するしかないじゃないか。

  10. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:00:25 ID:79600805d

    ここに岩鬼がいてくれれば・・・グワラグワラグワラグワキーン!!っ悪球をかっとばしてくれるんだが

  11. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:34:50 ID:6b3840a3b

    報復だったら相手のどんな選手にぶつけてもいいとかたまらんよね。

  12. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:19:29 ID:ccfed3961

    銃や核と同じ、危険だからやめようではなくこっちも持とうという考え方

  13. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:15:56 ID:c17588b3e

    まぁなくならないだろうな(´・ω・`)

  14. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:18:22 ID:7a78af0d9

    この前、大谷が受けた報復のデッドボールは腰辺りを狙った比較的ソフトな死球だったが、もっとエスカレートした場面だと顔面付近を狙い確実に乱闘になる。今迄日本のピッチャーに、報復が要求される場面での登板は見た覚えは無いが、その様なケースに遭遇しない事をいつも願っている。

  15. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:16:19 ID:ad5507ef3

    試合後にリングでも作ってボクシングでもやればいい

  16. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:08:11 ID:0a87c0d88

    やってることは危険タックルと変わらないのにね下手したら選手生命が終わりかねない

  17. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 13:03:47 ID:2ca9a6271

    そもそもスポーツに報復ってのが変

  18. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:01:58 ID:f5e645011

    テニスのブーイングもそうだけど、米国主体だと改善はムリ。国事態が野蛮な独善的な考えを持ってるから、手段を選ばない報復はなくならない。遅れた国です。

  19. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:22:42 ID:dff0949da

    なんでもメジャーは自分達が正しいと思っている。暗黙のルールとかいらない。特に報復死球はくだらない。やられたらやり返すとか小学生以下

  20. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:49:21 ID:0452a0064

    暗黙の了解とか言ってるけど要は野蛮で暴力的なだけでしょ

  21. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:06:54 ID:71349ef8c

    死に体の相手を貶めるなって事だけど、じゃあ太平洋戦争末期に死に体の日本に原爆落としたのはどこの国なんだい?

  22. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:03:34 ID:94988c591

    肘を守れ!選手を守れ!投げさせすぎ!でも故意死球はオーケー!意味がわからない。

  23. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:43:06 ID:b48041ed5

    メジャーってカッコ悪!

  24. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:54:25 ID:3fe284995

    スポーツマンシップはないんですか?やられたらやり返すなんて子供じゃないか。勝負事でやり返してくれよ。お金払って観に来るお客さんに胸張って正々堂々と戦ってる姿をみせて下さい。

  25. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:05:13 ID:71c62e1bf

    抑止力にはなるにはなるという話もある。トータルの死球数は減るだとか。ただ実際、主力選手はたまったものではないだろうな。

  26. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 13:18:34 ID:d181b57f0

    報復死球で誰か亡くならないとこの、報復死球はなくならいと思います。

  27. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:11:41 ID:b7b7be744

    デッドボールはデッドボールでやり返さないといけないのかな?味方が受けたデッドボールをホームランを打って仕返し…なかなかカッコいいと思うけどな

  28. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:24:06 ID:528713837

    ピッチャーも嫌々当てる場合もあるよね前に同僚だった人なんか特に

  29. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:59:11 ID:a2f291a2d

    いっそ死球も申告制にすればいい。申告しないで故意にぶつけた場合は二塁打扱いにするとか。

  30. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:52:49 ID:02413427c

    報復死球がなくなれば、銃社会も無くなりそう。

  31. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:43:17 ID:90f6bec4b

    俺はやらないよって投手がいてもよさそうなもんだけど。個々の価値観を尊重するのは、建前の部分があるにしてもアメリカのいいところなんだし。

  32. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:11:37 ID:96bf1f49c

    こういうとこは西洋人なのに非合理的なのな。文化って難しいな

  33. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:18:06 ID:7b96fe0a3

    頭わるいはメジャー!最初わざと当ててないのに、やり返してどうするの?必ず起こること、投手は完璧でない。だって報復の結果、死球減りましたか?それなら、ただの投げミスですからね。愚か者です。

  34. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 13:05:35 ID:92746ed77

    アメリカ人ってのは民度低いの

  35. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 13:01:46 ID:389dbe18c

    読んでみたら、ジアンビもそこまで強く疑問視してないよね。

  36. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:45:48 ID:88aa797ef

    確かにこの問題だけ連帯責任みたいなんはおかしいね。死球当てたらDH解除とかで。

  37. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 12:22:45 ID:1468d0196

    深い話になるのかと思って読んでたら最後は簡単な所感で終わった。記事そんだけかよ!

  38. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:21:32 ID:ebc7bc90a

    こないだ どっかのチームのルーキーが調子よく打ってたら、「お前打ち過ぎ。調子に乗るなよ」とデッドボールを当てられたところが左手で、骨折してDLに入ったという かわいそうな話もあった。ほんとこういうの やめた方がいい。

  39. 名前: 名無しさん 投稿日:2018/09/12 11:49:41 ID:6697a1813

    目には目をって原始的な感じしかない

まとめ

目には目をって原始的な感じしかない

以上、J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題のまとめでした。


Source: Its a Sports World !
J・ジアンビも疑問視する米球界の報復死球問題